プロが教える!雨漏り修理方法と料金目安

Pocket

雨漏り修理方法 「昨日、突然雨漏りがしはじめた」
「台風や豪雨のときだけ雨漏りする」
「以前より天井の雨染みが大きくなった」

こんな時って雨漏り修理費用って高いんだろうなとその雨漏りをそのままにされたりしていませんか?

しかし、本当にそのままでいいのですか。もしかしたら、あなたの大切な住宅がとんでもないことになっているかもしれませんよ。

この記事では、発生しやすい雨漏り箇所、雨漏り修理方法とその料金目安を紹介します。また、実質無料で雨漏り修理できる方法や優良業者の見分け方も掲載していますので、ぜひ参考にしてみてください。

  1.発生しやすい雨漏り箇所

今までに1000件以上屋根修理を行なってきた経験から雨漏りが多かった箇所を挙げてみました。もし、ご自身で雨漏り点検される際は参考にしてください。

1-1.棟板金

棟板金・クギの浮き

1-2.スレート

4スレートひび割れ

1-3.漆喰(しっくい)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1-4.瓦

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1-5.谷樋(たにどい)

4穴谷樋

1-6.ベランダ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1-7.天窓・トップライト

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1-8.屋根全体

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 2.自分でスグできる雨漏り修理方法

素人の方でもできる雨漏り修理方法には、主に次のものがあります。

2-1.ブルーシート応急処置

4ブルーシート応急処置小

2-2.排水口の清掃

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 2-3.防水アルミテープを貼る

4防水アルミテープ

2-4.シリコン補修

4トタンコーキング小

 

ブルーシートはもちろんですが、防水テープもシリコン補修も応急処置とお考えください。
しばらく経つと雨漏りが再発することを想定のうえ、自分で雨漏り修理する覚悟が必要です。
また、雨漏り修理はどうしても高所作業になるので自己責任で行なったください。高所恐怖症の方は、絶対に雨漏り修理業者に依頼することをおススメします。

3.業者が行なっている雨漏り修理方法

実際に私たちが行なった雨漏り修理の現場写真も添えてその工程を簡単に紹介します。

3-1.棟板金から雨漏りしている場合

棟板金が浮いた隙間から雨水が浸入して雨漏りになることがあります。

4棟板金作業前

矢印↓

古い棟板金を取り外します。

4棟板金撤去作業3104棟板金撤去後310

矢印↓

棟板金の下にあったヌキ板も取り除きます。

4ヌキ板撤去作業3104ヌキ板撤去後310

矢印↓

ヌキ板を固定していたクギを抜くと、その穴が雨漏りの原因になることがあるので、防水コーキングをします。

4ヌキ板のクギ穴3104ヌキ板穴コーキング310

矢印↓

新しいヌキ板を取り付けます。

4新しいヌキ板3104新しいヌキ板完了310

矢印↓

新しい棟板金を取り付けながら、継ぎ目に防水コーキングします。

4新しい棟板金取付中3104棟板金コーキング310

矢印↓

棟板金からの雨漏りの修理完了です。

4棟板金修理完了

 

3-2.スレートから雨漏りしている場合

スレートにヒビ割れがあれば、当然そこから雨水が浸入して雨漏りの原因になります。

4スレートひび割れ

矢印↓

ヒビ割れたスレートを「スレーターズ リッパー」という特殊な工具で取り除きます。

4スレーターズ リッパー4スレート撤去後

矢印↓

下地を整えて、接着剤としてコーキングを塗ります。

4接着コーキング中4接着コーキング完了

矢印↓

新しいスレートを差し込んで、位置を調整します。

4スレート差し込み中4スレート微調整

矢印↓

塗料の接着力を高めるため、シーラーを塗り、マスキングテープをして塗装します。

4スレートにシーラー4スレートにマスキングテープ

矢印↓

マスキングテープを剥がして、塗装が乾燥すれば、完了です。

4スレート雨漏り完了

 

3-3.漆喰から雨漏りしている場合

漆喰に崩れがあると、その部分から雨水が染み込んで雨漏り原因になる可能性があります。

4崩れている漆喰1

矢印↓

表面の漆喰を取り除き、新しい漆喰と葺き土の接着をよくするため、葺き土を濡らします。

4漆喰取り除き後4葺き土を濡らす

矢印↓

葺き土に適量の水分を含ませて、漆喰を塗り込みます。

4濡れた葺き土

4漆喰塗り込み中

矢印↓

コテで漆喰を隙間なく、ならして乾燥すれば完了です。

4漆喰ならし中

4漆喰修理完了

 

3-4.瓦から雨漏りしている場合

割れた瓦は、その割れ目から雨水が浸入し、雨漏りになります。

4割れた瓦

矢印↓

割れた瓦を丁寧に取り除きます。

かわら1枚交換前

矢印↓

新しい瓦と交換後、防水コーキングもして完了。

かわら1枚交換完了

 

3-5.谷樋から雨漏りしている場合

谷樋に僅かな穴が開いていても雨漏りになることがあります。※写真では分かりにくいですが、二箇所穴が開いています。

4穴谷樋

矢印↓

谷樋周辺のスレートを一旦、撤去します。

4谷樋スレート撤去

矢印↓

新しい谷樋を設置します。

4谷樋撤去後

矢印↓

新しい谷樋を設置します。

4谷樋設置

矢印↓

撤去したスレートを元に戻します。

4谷樋スレート戻し

矢印↓

谷樋から雨漏り修理の完了です。

4谷樋修理完了

 

3-6.ベランダから雨漏りしている場合

ベランダ床に亀裂があると、そこから雨水が浸入して雨漏りの原因になります。
大雨時などにオーバーフローすると、ベランダ内の外壁部分の亀裂も雨漏り原因になります。

4ベランダ外壁亀裂

矢印↓

掃除をしてベランダ床に亀裂がないか、確認します。

4バルコニー床亀裂確認中

矢印↓

今回は、排水溝付近とベランダ内の外壁部分に亀裂があったので、防水コーキングをします。

4バルコニー防水コーキング養生4バルコニー防水コーキング中

矢印↓

散水検査をして問題がなければ、完了です。

4バルコニー散水検査

 

3-7.経年劣化で雨漏りしている場合

経年劣化している屋根は至る所で雨漏りが発生します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

矢印↓

経年劣化が原因で至る箇所で雨漏りしている場合、その修理方法は屋根の葺き替えしかありません。費用は高額ですが、屋根の葺き替え工事をおススメします。その理由は中途半端な修理をしても雨漏りが止まらない事が多いからです。いくら少額の費用でも雨漏りが止まらなければ「高い買い物」になりますよね。詳しい葺き替えの工事内容を知りたい方は「屋根を葺き替えする時に必ず知ってほしい6つのアドバイス」記事をご覧ください。

 

4.雨漏り修理料金

雨漏り箇所別の料金目安表を記載してありますので、業者に問合せする前に参考してみてください。また雨漏りの原因によっては実質無料で雨漏りを修理できる方法もぜひご覧ください。

4-1料金の目安

雨漏り箇所 修理概要 料金目安
 棟板金の浮き  棟板金の撤去・交換  30万円~100万円 
 スレートのヒビ割れ  スレートの交換(1枚)  1万円~2万円 
 漆喰の崩れ  漆喰の塗り直し  30万円~80万円 
 瓦の割れ  瓦の交換(1枚)  1万円~2万円 
 谷樋の不具合  谷樋の撤去・交換  20万円~80万円 
 ベランダの傷み  防水コーキング施工  5万円~20万円 
 天窓(トップライト)  防水コーキング施工  5万円~25万円 
 経年劣化  屋根の葺き替え  100万円~300万円 

 

 4-2実質無料で雨漏り修理できる方法

雨漏り原因が100%経年劣化や修理不良でなければ、あなたは実質無料で雨漏り修理できる可能性があります。その理由は火災保険の「風災補償」です。

もし、火災保険に加入されているのであればその雨漏りは実質無料で修理できるかもしれません。

●「火災保険と雨漏りがどうして関係あるの?」
●「えっ、本当なの?」
●「そんなわけがない!」

と思われた方は「雨漏りの修理費用を1円でも安く抑える為に知っておきたい4つのポイント」にその詳細が書かれていますので、興味があれば ぜひお読みください。

 

「いやいや、私の雨漏りは経年劣化だから関係ないよ」と思われたあなた。本当にその雨漏り原因は100%経年劣化ですか?

私たちの経験では100%経年劣化で雨漏りしている屋根は全体の数%です。残りのほとんどは、強い風(風災)と経年劣化の複合的な雨漏り原因と思われます。

つまり火災保険の「風災補償」の対象である可能性があるのです。

100%経年劣化でなければ、あたなの雨漏りも実質無料で修理できるかもしれません。

 5.優良業者の見分け方

雨漏り修理業者に依頼する際、下記のよな不安を抱かれるのではないでしょうか。

●「ボッタクリ業者に高額請求されるかもしれない」
●「手抜き業者にとんでもない雨漏り修理をされるかもしれない」
●「雨漏り修理以外にもいろいろ売り込みされるかもしれない」

そんなことを考え始めると、早く雨漏り修理をしておけばもっと安くできたのに修理依頼自体を躊躇して後伸ばしにしてしまい、その結果 高額な雨漏り修理費用になってしまったという話は再々耳にします。

実は そのような残念な結果はごく簡単な方法で防ぐことができるのです。それも特別な技術や費用も一切不要です。

 その優良業者の見分け方とは、雨漏り修理予定の業者に「ある問合せ」を電話で行なうだけです。「突風後に雨漏りがしはじめたのですが、安く修理していただけますか?」と電話で問合せするだけです。私たちはこの問合せを「魔法の問合せ」と呼んでいます。
※突風が吹いていなくても あえてこの言葉をその業者にぶつけてみてください。

たったこれだけの問合せで面白いようにその業者の優劣が分かります。その業者の対応が「とりあえず雨漏り箇所を無料調査させてください」というような趣旨であれば残念ですが、その業者は優良業者とはいえません。

一見 はじめに無料調査することは良心的な業者と思われますが、それは大きな間違いです。その間違いのワケを知りたい方は「屋根修理の詐欺被害に遭わないたった1つの方法」をご覧ください。なぜ「魔法の問合せ」だけで業者の優劣が分かるのかをご理解していただけると思います。

6.まとめ

この記事を読まれて よくある雨漏り箇所、修理方法とその料金目安をご理解していただけたのではないでしょうか。 また「実質無料で雨漏り修理できる方法」や「優良業者の見分け方」はいかがでしたでしょう。

特に「実質無料で雨漏り修理できる方法」は、ほとんどの方が保険を使うことに抵抗があったり、この雨漏りは経年劣化だと自己判断して保険申請まで至っていないのでが現状です。

もしも、火災保険で雨漏り修理されることを決心されましたら、いつでも声を掛けてくださいね。全力でサポートさせていただきます!

Pocket

The following two tabs change content below.
越尾 酉太

越尾 酉太

株式会社ジャスト 社外相談役の越尾酉太です。一般社団法人 日本損害保険協会の鑑定人でもあります。火災保険で屋根修理出来ることが、保険加入者の「当然の権利」であることを皆様にお伝えするため、日々奮闘中です。

火災保険で修理出来るかどうかをお調べします。

屋根調査を実施中!

もしも、あなたが火災保険加入者で

・屋根・雨樋・漆喰などの修理を考えている

・雨漏りがしている

・カーポート・ベランダ・テラス屋根などを直したい

など、屋根についてお困りでしたら、

まずは屋根調査をお申込みください。

火災保険申請サポート付きの屋根修理工事をご提供しています。

知らないと損!負担0円で屋根修理出来るタイミングとその具体的な手順をお教えします。

ルーフパートナー無料EBook

・今は、まだ屋根に急を要するほどの不具合はない
・よくわからないので、そのまま放置している
・まだ雨漏りしていないから、このままでも大丈夫

などと、屋根修理をいつまでも後回しにしていたら、気付かないうちに思わぬ大きな損をする可能性があります。しかし、だからと言って壊れや破損等をはっきりと確認出来ていないのに、すぐに屋根修理するのも禁物です。

そこで、無料EBookでは負担0円で屋根修理出来るタイミングとその手順をお教えします。 ぜひダウンロードして、今後の住宅屋根の修理時にお役立てください。

無料EBookをダウンロードする

皆様からのコメント

  1. 大橋 信之 さんのコメント:

    保険で破風、雨どいの修理ができた場合、保険外(有償)で塗装工事はできますか。または組んだ足場を利用させてもらうことはできますか。

    • 越尾 酉太 越尾 酉太 さんのコメント:

      大橋さま
      お問合せをありがとうございます。早速、お答えしますね。屋根塗装であれば、当社でお安くさせていただくことも可能です。外壁塗装は当社では行なっていませんが、当社の足場を利用していただくことは可能です。もちろん、足場代は不要です。
      ただし、保険会社に認められた範囲内の足場に限りますが・・・。以上になります。よろしくお願いいたします。

  2. みき さんのコメント:

    記事を読ませていただきました。
    今年一人暮らしを始めて、3階建ての2階に暮らしているのですが、そこでも雨漏りは起こりうるのでしょうか?これは業者さんに直していただくことはできますか?親元を遠く離れて暮らしているので迷惑もかけられず、学生なのでお金もあまりかけたくないと思っています。よろしくお願いします。

    • 越尾 酉太 越尾 酉太 さんのコメント:

      みきさま

      賃貸住宅にお住まいでしたら、雨漏りなどの建物の管理責任は大家にあります。みきさまが修理する必要はありません。不動産会社か大家に連絡してみてください。
      ちなみに3階建ての2階部分でも雨漏りは意外と多くあります。

  3. よしぞう さんのコメント:

    先日の大雨で雨漏りに気づき見てもらったところ、棟から染み出している後があり、瓦の下が湿っていました。棟下の土が減ってしまっているためではないか。棟もまっすぐではなかったとのこと。棟のやり直しが必要との説明でした。漆喰は瓦接地面が黒く黴ているようでした。このような工事でも火災共済を使えるでしょうか?県民共済です。

    • 越尾 酉太 越尾 酉太 さんのコメント:

      よしぞう様

      お問合せをありがとうございます。
      詳しくは、実際に屋根を調査しないと不明ですが、県民共済の新型火災共済であれば、お力になれる可能性がありますので直接お問合せください。
      ※必ず県民共済で修理出来る意味ではありません。ご連絡をお待ちしております。

  4. よしぞう さんのコメント:

    先ほどの追加です。実家は築38年で、高台にあり風雨雷被害の多いところだと思います。雷でエアコンTVがダメになったり、瓦がずれたりしたときは裏の家も同じような場所(1階の端)がずれていました。その時は自費でその都度修理していたようです。

    • 越尾 酉太 越尾 酉太 さんのコメント:

      共済で修理できる可能性はあると思います。しかし調査をしてみないと何ともいえないです。

  5. 石原 夕子 さんのコメント:

    質問させて頂きます。

    屋上に、排水口が4つあります。

    多分、そこから雨漏りしています。

    地震後、雨漏りがひどくなりました。

    修理にかかる費用は大体どの位ですか?

    追伸、4つの排水口の内2つから漏っているようです。

    ご回答、よろしくお願い致します。

    • 越尾 酉太 越尾 酉太 さんのコメント:

      石原さま

      大変申し訳ございませんが、実際に屋上を拝見させていただかないと、特に雨漏りは費用の目安もお伝えすることは難しいです。
      力になれなくて申し訳ございません。

  6. E.O さんのコメント:

    今回2度目の雨漏りですが、5年前1階和室の柱2箇所から雨漏りしていました。
    原因はベランダからでした。防水コーキングの修理でしたが
    昨日の台風でまた和室の1箇所同じ場所から雨漏りがしてしまい、天井の板も
    ゆがんでしまっています。
    火災保険に加入していますが修理可能ですか

    • 越尾 酉太 越尾 酉太 さんのコメント:

      E.Oさま

      火災保険で修理できる可能性はあると思います。ご連絡をお待ちしております。

  7. 西村友貴 さんのコメント:

    お世話になります。
    西村と申します。
    一戸建ての物件なのですが雨漏りがしておりまして修理をお願い出来ればと思い連絡させていただきました。物件は台東区西浅草になります。あと雨漏りはしていませんが天井にシミのできてる物件もあるので相談に乗ってもらえれば助かります。その物件は江戸川区小松川になり一戸建てとなります。
    何卒、宜しくお願い申し上げます。

  8. しらとり さんのコメント:

    昨年、父が雨漏りの応急処置をしたのですが、また雨漏りして困っています。
    一度自分で手をつけてしまった場合は風災補償の対象外になるのでしょうか。
    もし対象であれば調査して頂きたいのですが、東北でも調査可能でしょうか。

    • 越尾 酉太 越尾 酉太 さんのコメント:

      しらとり様
      東北地方は、今からも台風が来る予定ですので十分に火災保険で修理できる可能性はあります。
      しかし、東北地方は当社の営業範囲外ですので調査に伺うことはできません。お力になれなくて申し訳ございません。

  9. 岩崎 さんのコメント:

    マンション(5階)のトップライトの修繕はできますでしょうか?

    • 越尾 酉太 越尾 酉太 さんのコメント:

      岩崎さま

      すみません、当社ではマンションは調査対象外なんです。お力になれなくて申し訳ございません。

  10. しょう さんのコメント:

    記事を拝見させていただきました。
    先日、住宅ローンの借り換えを行いました。
    以前の住宅ローンが火災保険が担保となっていたため、火災保険を2か月前にかけ替えたばっかりです。
    以前より、雨漏り箇所があったのですが、その修理を行いたいのですが、その際にも火災保険を使うことができるのでしょうか。

    • 越尾 酉太 越尾 酉太 さんのコメント:

      しょう様

      2か月以上前に被災していれば、以前の保険が使えるのが本来の筋ですが、現実はそうはいきません。
      以前の保険会社は、もう保険料の収入が見込めないので、保険金を出し渋りますので難しいと思われます。

      • しょう さんのコメント:

        早々のご返信ありがとうございます。
        それでは、現在加入している(2か月前に加入した)保険会社の火災保険を使用することは可能でしょうか?

        • 越尾 酉太 越尾 酉太 さんのコメント:

          しょう様

          新規加入された保険会社も1年未満なので、申請をしてもかなり色眼鏡で見られます。また、それで一度申請が却下されるとこの記録が残るのでその後の申請にも影響されると思います。
          とくかく今はタイミングが最悪としか言えませんが、申請するのはしょう様の当然の権利ですので、最後はご自身でご判断をしてください。

ご質問、ご感想をこちらからどうぞ

*