屋根の修理は助成金で安くなる

この記事は1分で読めます。

家を長持ちさせるために、10年に一度はやっていた方がいい屋根の修理。

しかしメーカーの見積もりが思ったより高額だったため、決断できずにいたんです。

そこで、貯蓄や保険のことでお世話になっているライフアドバイザーに相談してみると、屋根の修理は助成金を使って安くできることを教えてくれました。

助成金を使う5つの条件

以下の条件を満たしていれば、助成金が使えるとのこと。

ただし、細かい条件などは自治体によって違いがあるようで・・・。

専門家のサポートが無料!

教えてもらったのは、屋根に関する簡単なアンケートに答えるだけで、専門知識を持ったアドバイザーが使える助成金を教えてくれるサービス。

匿名で利用できるうえに完全無料と聞いたので、さっそく使ってみました。

45秒ほど屋根の状況に関するアンケートに答えると、専任のアドバイザーから連絡が!

利用可能な助成金と申請の方法、集めなければならない書類などを教えてもらうことができました。

>利用可能な助成金を無料で調べる

見積り比較でさらに安く!

築10年以上の一戸建てをリフォームした84人を対象にしたアンケート

実はこのサービス、使える助成金を教えてくれるだけじゃなかったんです。

助成金申請に協力的な業者の紹介もしてくれるうえに、相見積もりを代行してる優れもの。

しかも他の一括見積サービスと違って、こちらが業者が決めるまでは、ヌリカエアドバイザーとのやりとりだけだったので安心でした。

助成金申請の細かなアドバイスをしてくれるうえに、業者との間に入って話をまとめてくれたりと、アフターサポートも充実

そのおかげで、助成金申請に必要な書類が驚くほど簡単に用意でき、20万円の助成金が出ることになりました。

結局、150万円と言われていた我が家のリフォーム費用は80万円になり、料金にも仕上がりにも大満足しています。

ヌリカエを利用したからといって、すぐに屋根修理を行う必要はありません

とはいえ、ヌリカエは4秒に1人が利用している大人気のサービスなので、早めに相談しないと使える助成金がなくなってしまう場合が・・・。

まずは使える助成金だけでも確認しておくことをおすすめします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

>助成金と優良業者を無料で調べる

※追記
ご好評につき、助成金の申請が予想以上に殺到しています。
万が一募集が締め切られている可能性がありますので、予めご了承ください。

>使える助成金を無料で調べる