代表的なアルミ屋根の3つの形状|そのメリットとデメリット

代表的なアルミ屋根の3つの形状|そのメリットとデメリット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

アルミ屋根

屋根の葺き替えや住まいの建て替え予定で、屋根材についていろいろとネットで情報収集されていますよね。その最中にアルミ屋根という存在を知り、興味をお持ちなのではありませんか。

そこで、今日の記事では、アルミ屋根の形状と、そのメリット、デメリットについてお伝えしています。お勧めのアルミ屋根施工会社も載せてありますので、ぜひ参考にしてください。

代表的なアルミ屋根の3つの形状

まずは、一般住宅向けのアルミ屋根のうち、ほとんどを占めている代表的な3つの形状をお伝えします。

形状① スレート形

2015年時点で、一般住宅の屋根材で最も多いのはスレートです。その慣れ親しんだ形状はアルミ屋根でも採用されています。

外観はスレート屋根とそっくりですので、フラットな印象の屋根になります。

形状② 折板形

昔でいうとトタン屋根の形を折板形といいます。金属屋根特有のツルンとした表面で、形がシャープな屋根材がお好みの人には、依然として人気がある屋根材の形状です。

雨水の流れがスムーズすぎるので、暖勾配な屋根に向いています。

形状③ 瓦形

やはり屋根材は瓦がいいという人が多くいらっしゃいます。特に年配者は、瓦でないと納得されない人も居られるようです。

特に和風住宅を建てられる際に瓦形のアルミ屋根が好まれるようです。

アルミ屋根のメリット

この項目では、アルミ屋根の機能面での主なメリット5つをお伝えしています。

メリット① 耐久性が高い

アルミ素材は、錆びることがありませんのでその耐久年数は50年~100年です。製造会社によっては50年の保証がついていることもあります。

メリット② メンテナンスが不要

アルミ素材は、腐食することがありませんので、錆びなどで外観が著しく悪くなることはないので、再塗装などのメンテナンスは不要です。

また同様の理由で雨漏りの発生度も低いといわれています。

メリット③ 耐震性が高い

1平米当たりの平均的な屋根材の重さは、瓦が140kg・スレートは118kgです。

一方アルミ屋根は6kgしかなく、20分の1程度の重さですので、地震の際は、住宅上部(屋根)が軽くなるので耐震性が非常に高くなります。

メリット④ リサイクルできる

ジュースのアルミ缶と同様に、アルミ素材はリサイクル環境が整っています。

そのため屋根の葺き替えや住まいの建て替え時にもアルミ屋根をリサイクルできるので、環境にも優しい屋根材といえます。

メリット⑤ 耐風性が高い

瓦やスレートなどの屋根材は、通常クギ1本程度でしか固定されていません。

一方アルミ屋根は、一定の間隔ごとにビスでしっかりと固定されているので、台風などの強風でもめくれにくい構造になっています。

アルミ屋根のデメリット

ここでは、反対にアルミ屋根の機能面での主なデメリット2つをお伝えしています。

デメリット① 断熱性が低い

アルミ屋根は金属ですので、どうしても太陽の熱は、伝導によって野地板や屋根裏まで熱が伝わってしまいます。

その結果、特に夏場では2F部屋まで太陽熱が伝わり、室内の温度は上昇しやすくなります。

デメリット② 施工業者が限られる

一般住宅における金属屋根の施工は、その絶対数が少ないので、アルミ屋根をしっかりと施工できる業者は少ないといわざるを言えません。

アルミ屋根施工の技術をキチンと持っていない業者が施工すると、上記で挙げた5つのメリットもちゃんと機能しなくなります。

一般的に施工業者数が限られる場合は、その施工の作業費は高くなるといわれています。

アルミ屋根の施工価格目安

アルミ屋根に安さを求めてはいけません。なぜならばアルミ自体が高額であり、かつすでにお伝えしたように、施工の作業費も高額だからです。

アルミ屋根は、いわゆる贅沢品と捉えたほうがいいでしょう。

アルミ屋根の施工価格18,000円~25,000円/㎡
  • 材料価格+作業費の総額です。
  • 消費税は別途。

もしも価格的にどうしても難しいが金属屋根にこだわるのならば、比較敵に安価なガルバリウム屋根をお勧めします。ガルバリウムも高品質な金属なので、アルミと同じようなメリットを受けることができる屋根材です。

詳しくは「誰でも分かる!ガルバリウム鋼板屋根のメリットとデメリット」でお伝えしています。

お勧めのアルミ屋根の施工会社

ここでは、私がウェブページをみて、この業者ならアルミ屋根の施工技術をキチンと持たれているのではと思われる施工会社をお伝えします。

だたし当社とはお付き合いのない業者ですので、施工依頼される場合は自己責任でお願いいたします。

会社名昭和アルミインターナショナル
電話番号0120-870-857
所在地埼玉県北葛飾郡杉戸町杉戸1-13-13
会社名なごみのくに 株式会社
電話番号0120-071-886
所在地愛媛県松山市来住町1337番地1
(全国に支店あり)
会社名株式会社 タイセイ
電話番号0120-781-234
所在地東京都新宿区西新宿8-4-2
野村不動産西新宿ビル9階

屋根修理は火災保険でできる場合があります。

自宅のアルミ屋根はもちろんですが、カーポートやベランダ、テラスなどのアルミ屋根も火災保険で修理できる場合があります。

保険で修理できるその条件は、風や雪が原因で壊れていることです。

風や雪で屋根が壊れた場合、火災保険で修理できる理由は、ほとんどの火災保険には、「風災・雪災」補償が付いているからです。

パンフ三井住友火災

もしかしたら、あなたが加入している火災保険にも「風災・雪災」補償が付いているかもしれませんので、一度保険証券を探し出して確認されてみてはいかがでしょうか。

具体的にどうすれば、「風災・雪災」補償で屋根を修理することができるのかは「火災保険を使って屋根修理が0円でできる仕組みと確実な申請方法」で詳しく説明しています。

火災保険加入者の人には必見情報ですので、ぜひご覧ください。

まとめ

今日は、アルミ屋根の形状とそのメリット、デメリット、お勧めのアルミ屋根施工業者などをお伝えしましたが、参考になったでしょうか。

アルミ屋根について、もっと詳しく知りたい人は、記事内のリンク先業者に直接、お問合せをして下さるようお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
越尾 酉太

越尾 酉太

ルーフパートナー管理者の越尾酉太です。一般社団法人 日本損害保険協会の鑑定人でもあります。火災保険で屋根修理出来ることが、保険加入者の「当然の権利」であることを皆様にお伝えするため、日々奮闘中です。

お役に立てましたら、一人でも多くの方にシェアをお願いいたします。

ご質問・ご相談などお気軽にお書きください。

最初のコメントを頂けますか?

avatar
  返事があった際、通知を受け取る  
更新通知を受け取る »