保険工事の専門店Monta(モンタ)の特徴や評判をわかりやすく解説

保険工事の専門店Monta(モンタ)の特徴や評判をわかりやすく解説
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Montaのスマホ公式サイトトップ

保険工事の専門店Monta(モンタ)は、自宅の故障個所に火災保険が使えるかどうかを無料で調査してくれるサービスです。

屋根や外壁の故障個所は、火災保険を使って修理できる場合があります。

ただし、すべての故障個所に火災保険が適用されるわけではありません。

素人では判断しにくい火災保険適用の可否を、無料で調査してもらえるサービスがMontaなのです。

この記事は、

「屋根の修理には火災保険が使えるって聞いたけど、何からはじめればいいかわからない」

「Monta(モンタ)って怪しい会社じゃないよね?」

と思っている方に向けて執筆しました。

Montaの特徴や評判を解説し、みなさんが安心して火災保険の調査が依頼できるようサポサポートします。

\屋根修理には火災保険が使える/火災保険で屋根修理の費用を抑える方法

まずはMontaが提供しているサービスについて、詳しく見ていきましょう。

保険工事の専門店Monta(モンタ)とは

Monta公式サイトトップ

Montaを使ってできることは以下の3つです。

  1. 保険適用の調査
  2. 保険申請書類の作成
  3. 保険適用箇所の修理工事

それぞれの内容を具体的に見ていきましょう。

保険適用の調査

Montaのメインのサービスは、自宅の故障個所に火災保険が適用されるかどうかの調査です。

素人目ではただの経年劣化に感じられる故障個所でも、もしかすると火災保険の適用範囲かもしれません。

なぜなら火災保険には、火災被害に対しての基本保障のほかに、風災や雪災・雹(ひょう)災補償などがあるからです。

なかでも風災補償は、修理の前に専門家に調査してもらうのが鉄則。

風で住宅の屋根瓦やスレート、雨樋やTVアンテナなどが壊れた場合でも、適用される可能性があるからです。

なおMontaは、火災保険の適用外だった場合の調査費用が無料なので、調査依頼しないと損してしまうレベルですよ。

保険申請書類の作成

めんどうな保険申請の書類作成も、Montaにお任せできます。

保険適用箇所の修理工事

Montaを運営する株式会社LiLiFEは、火災保険の代理申請を行うだけの業者ではありません。

もともとは、大手ハウスメーカーの下請け工事を行うリフォーム業者だったのです。

現在は保険工事の専門店Montaを全国にフランチャイズ展開しており、保険の申請から適用箇所の修理まで行っています。

保険工事の専門店Monta(モンタ)は、保険申請にも修理工事にも精通したプロフェッショナルなサービスといえそうです。

Montaを運営している株式会社LiLiFEとは

Montaを運営している株式会社LiLiFEは、先にも紹介したとおり、もともとは施工職人が集まるリフォームの下請け業者でした。

株式会社LiLiFEは現在、保険工事の専門店Monta(モンタ)以外にも、2つのサービスを展開しています。

代表の渡井さんはメディアのインタビューで、株式会社LiLiFE立ち上げのきっかけを以下のように語っています。

ハウスメーカーから雨漏りの修理の工事を請けることがあり、その中で「正直本当に必要な工事はわかっていても、応急措置程度で済ませ、しっかりとした工事はしないハウスメーカーもある」ことがわかったのです。

もっと自社で雨漏りを専門にして、しっかりと工事出来たらお客様は喜ぶのではと思いました。

渡井さんの言葉から、お客様の利益を優先している社風であることがわかりますよね。

屋根の修理に火災保険を使うことに不安を感じている方も、株式会社LiLiFEが運営するMontaになら、安心して調査を依頼できるのではないでしょうか。

会社名 株式会社LiLiFE
事業内容
  • 雨漏り修理事業
  • 火災保険事業
  • 4k8k補助金指定事業者
設立年月日 2017年2月21日
代表者名 渡井 雄輝
所在地 本社:東京都新宿区西新宿7-18-13日祥ビル2
福岡支店:福岡県久留米市本町 4-28-205

>Montaに無料調査を依頼する

続いては、Montaならではの特徴を2つ紹介します。

Montaならではの特徴

保険工事の専門店Monta(モンタ)ならではの特徴は、以下の2つです。

  • 工事契約は保険金支払い確認後
  • Amazonギフト券5,000円プレゼント

詳しく見ていきましょう。

Montaの工事契約は保険金支払い確認後

Montaでは、火災保険の保険金が支払われたことを確認した後に、工事の契約を行っています。

つまり、火災保険のお金を使って工事をすすめるため、利用者は自己負担0円で屋根修理ができるんです。

一般的な保険申請代行業者では、火災保険の調査と同時に工事契約を結ぶため、工事費用をいったん自腹で支払わなければなりません。

また万が一火災保険が適用されなかった場合でも、契約した工事が行われるケースもあります。

その点Montaなら、火災保険が適用されなかった場合に工事を行わない選択もでき、その際に工事のキャンセル料が発生することもありません。

Amazonギフト券5,000円プレゼント

以下の条件を満たしていれば、5,000円分のAmazonギフト券がもらえます。

  • 戸建てをお持ちの方
  • 築15年以上
  • 工事請負契約をした方

先にお伝えしたとおり、Montaで工事契約をするのは火災保険がおりた場合のみのため、実質0円で修理工事ができるうえに、Amazonギフト券までゲットできるチャンスです。

Amazonギフト券のキャンペーンはいつ終了するかわからないキャンペーンなので、まずは火災保険が適用できるかどうかの調査だけでも依頼してみてはいかがでしょうか。

>Montaに無料調査を依頼する

Montaの評判・口コミは?

Montaの公式サイトには、Monta利用者からの口コミが寄せられていました。

火災保険金なんて火事の時しか使えないと思っていませんか?私はそう思ってました・・・。
まさかその他の自然災害にも適用できるなんて、保険工事の専門店に教えてもらうまで知らなかったんです。
実際、半信半疑でしたが、申請してみると自分では気づいていなかった被災個所の火災保険・地震保険金を受け取ることができ、驚きました。家族サービスに旅行でもと思っています。(東京都49歳男性)
保険工事の専門店に調査を依頼したきっかけは「安心をもらう意味でダメ元で頼んでみるか。どうせ無料だし」たったそれだけの軽い気持ちでした。
実家は築年数も浅く、素人目では何の被害もないように見えましたが、調査では、雨どいの変形がいくつか見つかり、ほんの些細な変形なのに実際におりた保険金は80万円超でとても驚きました。
「家もきれいで被害もないし、私には必要ない」そう考えている人こそ一度利用してみた方がいいかもしれませんね。(茨城県50歳女性)

自宅の故障個所に火災保険が適用されることを知らなかった人から、Montaに調査を依頼したおかげで、お得に修理工事ができたという声が寄せられています。
「ダメ元で申し込んだら80万円以上の保険金がおりた」という声もあるので、迷われている方は無料調査に依頼するだけでも検討してみてください。

>Montaに無料調査を依頼する

では最後に、Montaの使い方を紹介しておきます。

Montaを利用して火災保険の調査を依頼するまでの流れ

保険工事の専門店Monta(モンタ)を利用して、火災保険の調査を依頼するまでの流れは以下の通りです。

  1. Montaの公式サイトにアクセス
  2. 必要情報を入力して申込
  3. 保険申請のプロフェッショナルから故障個所のヒアリング
  4. 日程を調整し実地調査

Montaに申し込む際に入力する情報は以下の5つです。

  • お名前
  • 都道府県
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 要望(任意)

申込事態は30秒あれば完了するので、手軽に申し込めますよ。

調査をしただけで費用を請求されることはないので、まずは火災保険が使えるかどうかだけでも確かめておきましょう。

まとめ

保険工事の専門店Monta(モンタ)は、自宅の故障個所に火災保険が使えるかどうかを無料で調査してくれるサービスです。

もともとハウスメーカーの下請けをしていた職人たちが立ち上げた会社で運営しているので、安心して利用できます。

そんなMontaの特徴は、以下の2つです。

  • 工事契約は保険金支払い確認後
  • Amazonギフト券5,000円プレゼント

またMontaの評判を調べてみると、「ダメ元でお願いしたら、火災保険が適用されるとわかって驚いた」という声がありました。

「うちの修理に火災保険がつかえるわけない」と決め込まず、まずはMontaに無料調査を依頼してみてください。

>Montaに無料調査を依頼する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

越尾酉太

お役に立てましたら、一人でも多くの方にシェアをお願いいたします。