荒川区対応の屋根修理業者とその費用を負担0円にできる方法

Pocket

荒川区屋根修理荒川区にお住まいで、スレートや瓦の破損を見つけたり、雨漏りがしはじめて、屋根修理業者をお探しですよね。でもネット検索したらたくさんの業者が出てきて、どの業者に屋根修理を依頼しようかと迷われているのでは…。

この記事では、そんなあなたのために、屋根修理業を専門に営む私がお勧めする○○に対応している屋根修理業者をお伝えします。もちろん当社は含まれていませんので、ステルスマーケティング記事ではありません。

1.荒川区の屋根修理に関係する数値

まずは、政府機関が発表している荒川区の屋根修理に関係する3つの数値をお伝えします。

1-1.建設系会社の所在数は683社

荒川区には建設系会社が683社あります。屋根修理もやっている建設系会社が近くにあればいざという時に安心ですし、屋根修理の際は見積り合わせも容易です。またその数が多いほど競争が激しくなるので、より質の高い屋根修理工事が受けられる可能性が高まります。

参考URL:http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?bid=000001065138&cycode=0
※エクセルボタンをクリックすればデータを入手できます。

1-2.壊れている住宅数は1,570軒

荒川区にて何らかの理由で壊れている住宅の数は1,570軒です。木造戸建住宅の外観壊れの大部分は屋根だといわれています。住宅修繕の中でも屋根修理は、雨漏りしなければほとんど気付かれることはありませんので、定期的に屋根点検を依頼するといいでしょう。

参考URL:http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/NewList.do?tid=000001063455
※都道府県編(都道府県・市区町村)の+をクリック後、都道府県を選び、ページ下部にある市区町村23のエクセルボタンをクリックすればデータを入手できます。

1-3.三角屋根住宅の軒数は19,940軒

住宅のうち、木造戸建住宅のほとんどはいわゆる三角屋根です。荒川区では、その木造戸建住宅の軒数が19,940軒あります。三角屋根に付き物なのが、台風等による強風被害です。上記の壊れている住宅の数1,570軒から計算すると、破損率は約7.9%になります。

参考URL:http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/NewList.do?tid=000001063455
※都道府県編(都道府県・市区町村)の+をクリック後、都道府県を選び、ページ下部にある市区町村23のエクセルボタンをクリックすればデータを入手できます。

2.荒川区で実績がある屋根修理業者

会社名・屋号 維心瓦工業 
電話番号  0120-940-326
所在地  東京都荒川区南千住2-6-5 101号
ホームページ  http://www.ishin-kawara.com/

 

会社名・屋号 丸巧 
電話番号 0120-779-103 
所在地  東京都足立区西伊興1-2-2
ホームページ http://maru-kou.jp/results/282 

 

会社名・屋号 村社瓦店 
電話番号 03-3807-8412 
所在地 東京都荒川区南千住5-11-8 
ホームページ http://members3.jcom.home.ne.jp/9201rwsk/ 

3.お勧めする3つの理由

屋根修理業者の約5割は、ボッタクリや手抜き工事を行なう悪徳業者だといわれています。そんな中でも前項目で他業者をお伝えした理由は、その屋根修理業者に下記3つのいずれかがあったからです。

3-1.サイト内容が分かりやすかったから

一般の人はご存じないかもしれませんが、誰がみても分かりやすくサイトを作成するには、お客様目線の意識が必要不可欠です。そのため、分かりやすいサイトが作成できていることは、その屋根修理業者が普段からお客様のことを第一に考え、仕事をされている証拠ともいえます。

3-2.良い評判を耳にしたことがあるから

屋根修理業界に身を置くと、他業者の悪い評判は耳にタコができるほど聞きますが、「あそこの業者に屋根修理を頼んでよかった」という良い評判は、ほとんど耳にしません。しかし、そのような状況下でも稀ですが、良い評判を聞くことがあります。一度でも良い評判を耳にした業者は、悪徳業者の可能性は低いと思われます。

3-3.一般社団法人に加盟しているから

屋根修理と関連が深い一般社団法人に、全国日本瓦工業連盟というものがあります。この連盟に加入している業者は、定期的に屋根に関する講習を受け、 瓦屋根工事技士や瓦屋根診断技士などの取得に挑戦されているので、その技術に間違いはないでしょう。

全国日本瓦工業連盟URL:http://www.yane.or.jp/index.cgi

【お断り事項】いくら現場で良い噂を聞いても、団体に所属していても、ウェブサイトが素晴らしくても、時が経てば、悪いほうに様変わりしていることもあります。また意図的に私たち同業者の目さえも欺く悪質な業者も存在すると囁かれていますので、必ずご自身の目と耳で確認のうえ、自己責任で業者をお選びください。そんな悪質な業者の撃退方法を「屋根修理の詐欺被害に遭わないたった1つの方法」でお伝えしていますので、参考にしてください。

4.負担0円で屋根を修理できる方法

屋根を修理するうえで、気になるのは手抜き修理もそうですが、キチンとした屋根修理内容でも、その費用金額が気になりますよね。実は、費用を気にしているあなたに有益な情報があります。それは火災保険を活用すれば、負担0円で屋根を修理できる方法です。
パンフ三井住友火災

上記のように火災保険の「風災・雪災」補償で保険申請すれば、屋根修理費用を保険会社が補償、つまり肩代わりしてもらえるのです。私の住宅は、風災でも雪災でもないから「関係ない」と思われるのは大きな勘違いです。住宅全体の約80%は、特に風災に遭っている可能性があるといわれています。

火災保険の「風災・雪災」補償の詳しい仕組みや具体的にどうすれば、負担0円で屋根を修理できるかは、「知らないと損!屋根修理の費用目安と0円で直してもらう方法」で詳しくお伝えしています。

5.まとめ

今日は、私がおススメする荒川区の屋根修理業者とその屋根修理費用を火災保険で済ませる方法をお伝えしましたが、お役に立てましたでしょうか。火災保険に加入済みの人は、その専門業者である私たちまで、ぜひご一報を!

Pocket

The following two tabs change content below.
越尾 酉太

越尾 酉太

ルーフパートナー管理者の越尾酉太です。一般社団法人 日本損害保険協会の鑑定人でもあります。火災保険で屋根修理出来ることが、保険加入者の「当然の権利」であることを皆様にお伝えするため、日々奮闘中です。

火災保険で修理出来るかどうかをお調べします。

屋根調査を実施中!

もしも、あなたが火災保険加入者で

・屋根・雨樋・漆喰などの修理を考えている

・雨漏りがしている

・カーポート・ベランダ・テラス屋根などを直したい

など、屋根についてお困りでしたら、

まずは屋根調査をお申込みください。

火災保険申請サポート付きの屋根修理工事をご提供しています。

知らないと損!負担0円で屋根修理出来るタイミングとその具体的な手順をお教えします。

ルーフパートナー無料EBook

・今は、まだ屋根に急を要するほどの不具合はない
・よくわからないので、そのまま放置している
・まだ雨漏りしていないから、このままでも大丈夫

などと、屋根修理をいつまでも後回しにしていたら、気付かないうちに思わぬ大きな損をする可能性があります。しかし、だからと言って壊れや破損等をはっきりと確認出来ていないのに、すぐに屋根修理するのも禁物です。

そこで、無料EBookでは負担0円で屋根修理出来るタイミングとその手順をお教えします。 ぜひダウンロードして、今後の住宅屋根の修理時にお役立てください。

無料EBookをダウンロードする

ご質問、ご感想をこちらからどうぞ

*