横浜市で雨漏り修理業者をお探しの方へ朗報です

Pocket

雨漏り:横浜雨漏りがはじまってお近くの業者をお探しではありませんか?横浜市周辺の業者で、信頼できて安い業者が見つかればこの上ないですよね。

そこで、この記事では1000件以上屋根修理に携わっていた私が、良い評判を耳にした横浜市の雨漏り修理業者をお伝えします。

1.横浜市対応の雨漏り修理業者一覧表

会社名・屋号 横浜市水漏れ・雨漏り修理センター 
電話番号 0120-043-577
所在地 神奈川県横浜市中区末吉町4-89-2
ホームページ http://www.eh-syuuri.jp/

 

会社名・屋号 『街の屋根やさん』横浜店
電話番号 0120-989-936
所在地 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 2F
ホームページ http://www.yaneyasan14.net/

 

会社名・屋号 株式会社 待田商店
電話番号 045-433-5777
所在地 神奈川県横浜市港北区菊名3-21-23
ホームページ http://www.machida1910.co.jp/

2.おススメする3つの理由

2-1.お客さまから良い評判を聞いたから

口コミ情報が一番信頼できます。これに勝るものはありません。

2-2.ホームページが真面目で分かりやすかったから

お客様目線で経営されている証拠です。※しかし、派手できれいなホームページは悪徳業者の可能性大。

2-3.団体・協会に加入されているから

お客様から団体・協会にクレームが入ると、加入資格を剥奪される恐れがあります。それが抑止力になり、無責任な修理施工の可能性は低くなります。

※注意事項
ただし、私が耳にしたのはあくまでもお客様などからお聞きした評判です。直接その業者とお付き合いがあるわけではありません。おススメ業者の担当者によっては満足できないことも考えられます。上記業者に依頼される際も安心せず、必ず「屋根修理の詐欺被害に遭わないたった1つの方法」などを参考に自己責任でお願いいたします。

3.負担0円で雨漏り修理できる方法

雨漏り原因の1つに強い風によるものが考えられます。これを風災といいます。もちろん経年劣化も考えられますが、100%経年劣化で雨漏りすることは稀です。ほとんどの場合「風災」+「経年劣化」が原因で雨漏りし始めます。

わずかでも100%経年劣化で雨漏りしたのではないと思われるのなら、負担0円で雨漏り修理できる可能性があります。その理由は「火災保険の風災補償」です。

火災保険会社HP

出典 http://www.sompo-japan.co.jp/kinsurance/habitation/sumai/sche/wind/
※平成26年7月1日に更新され 表示が異なっています。

火災保険パンフレット1

パンフ三井住友火災

すぐに負担0円で雨漏り修理したい方は「屋根修理の費用を0円にできる方法」をご覧ください。負担0円で雨漏り修理できる「火災保険の風災補償」の仕組みと申込みフォームがあります。

4.まとめ

横浜市の雨漏りでお困りの方へ、おススメの業者をお伝えしましたが、いかがでしたか。すでに火災保険に加入中の方は、ぜひ1度風災補償で雨漏り修理できるか、できないか専門業者に問合せしてみましょう。

Pocket

The following two tabs change content below.
越尾 酉太

越尾 酉太

株式会社ジャスト 社外相談役の越尾酉太です。一般社団法人 日本損害保険協会の鑑定人でもあります。火災保険で屋根修理出来ることが、保険加入者の「当然の権利」であることを皆様にお伝えするため、日々奮闘中です。

火災保険で修理出来るかどうかをお調べします。

屋根調査を実施中!

もしも、あなたが火災保険加入者で

・屋根・雨樋・漆喰などの修理を考えている

・雨漏りがしている

・カーポート・ベランダ・テラス屋根などを直したい

など、屋根についてお困りでしたら、

まずは屋根調査をお申込みください。

火災保険申請サポート付きの屋根修理工事をご提供しています。

知らないと損!負担0円で屋根修理出来るタイミングとその具体的な手順をお教えします。

ルーフパートナー無料EBook

・今は、まだ屋根に急を要するほどの不具合はない
・よくわからないので、そのまま放置している
・まだ雨漏りしていないから、このままでも大丈夫

などと、屋根修理をいつまでも後回しにしていたら、気付かないうちに思わぬ大きな損をする可能性があります。しかし、だからと言って壊れや破損等をはっきりと確認出来ていないのに、すぐに屋根修理するのも禁物です。

そこで、無料EBookでは負担0円で屋根修理出来るタイミングとその手順をお教えします。 ぜひダウンロードして、今後の住宅屋根の修理時にお役立てください。

無料EBookをダウンロードする

ご質問、ご感想をこちらからどうぞ

*