大分県でオススメの屋根・外壁塗装業者一覧

屋根修理で20万円の助成金がもらえるか無料で調べられます!

大変申し訳ございませんが、現在このエリアでは、表示可能な業者が登録されていません。

屋根修理・塗装を依頼する業者をお探しの方は、匿名&無料のチャット診断を使ってご自宅にピッタリの業者を見つけましょう。

上記のように、簡単な質問に答えるだけで、あなたにご自宅にピッタリの業者を見つけられます。

さらに利用可能な助成金について無料で相談できるため、よりお得に、屋根の修理・塗装ができますよ。

屋根修理業者の選び方

屋根修理したいから、この前チラシを渡された会社に頼もう

こんな風に考えている方はちょっと待ってください!

残念なことに修理業界は悪徳業者が多いです。
悪徳業者に依頼すると、すぐ壊れて再修理が必要になったり、法外な費用を請求されたりします。

ここでは、あなたが再修理やぼったくりでムダなお金を失わないように、かんたんな悪徳業者の見分け方を紹介しておきますね。

悪徳業者の見分け方

悪徳業者の特徴は以下の2つです。

  • 見積書が詳しく書かれていない
  • 相場とぜんぜん違う価格設定をしている

見積書が詳しく書かれていない

見積書を読むときは、まず費用の詳細が書かれているかを確認してください。

  • ルーフィング一式 4,000円
  • トタン屋根一式 300,000円
  • 工事管理費一式 100,000円

上記の書き方をしている場合は注意しましょう。
このような書き方をした見積書を見せてくるのは、悪徳業者の可能性が高いです。

優良業者の見積書は下記のようになっています。

  • ルーフィング 2㎡ 2,000円/㎡
  • トタン屋根 60㎡ 5,000円/㎡
  • 資材搬入費 1式 50,000円
  • 廃材処分費 1式 50,000円

悪徳業者の見積書と比べると、どこにお金が使われているのかわかりやすくなっています。

相場とぜんぜん違う価格設定をしている

これまでにルーフパートナーが関わった屋根修理の相場は、表の通りとなっています。

下記の表で紹介している相場と明らかに違う価格をしている業者も怪しいと考えてよいです。

修理内容 費用総額
屋根の葺き替え 30~270万円
屋根の塗装 35~120万円
棟金板の交換 30~100万円
棟瓦の積み直し 50~150万円
漆喰の塗り直し 30~80万円
瓦の交換修理 30~100万円

(1枚当たり:1~3万円)

スレートの交換修理 25~80万円

(1枚当たり:1~3万円)

上記の表で示している料金と比べて、明らかに高い場合はぼったくり。
反対に、相場と比べて明らかに安い場合は手抜き工事の可能性が高いです。

屋根修理の費用について、詳しく知りたい方は「屋根修理の費用目安と助成金を使って修理費用を抑える方法」をご覧ください。

優良業者の見分け方

手っ取り早く優良業者を探したいときは、以下の3つを参考にしてください。

  • 地域の人に信頼されている
  • 業界雑誌で取り上げられている
  • 国や自治体のHP(ホームページ)で取り上げられている

地域の人に信頼されている

第一は、地元の人に信頼されている業者です。

近所にある、地元の人からよく利用されている業者があれば、その業者に頼みましょう。
地域の人から信頼されている業者ならば、間違いは少ないはずです。

また修理に不具合があっても、家が近ければすぐに来てくれますよ。

業界雑誌で取り上げられている

屋根修理を専門に扱っている雑誌があります。
例えば”リフォームマガジン”という雑誌です。

もしあなたが屋根を修理したいのなら、一度手に取ってみてください。
あなたの地元でおすすめされている屋根修理業者が紹介されているかもしれません。

業界の専門誌を参考にするメリットは、怪しい業者が紛れ込むことも少ないことです。
専門にしているだけあって、紹介する業者はしっかり時間をかけて精査されていますよ。

国や自治体のHPで取り上げられている

災害の影響で壊れた屋根を直したいときは、国や自治体が紹介してくれる業者を利用しましょう。

近年多発している自然災害の影響で、悪質な訪問営業が増加しました。
このことに危機感を覚えた政府が、公式サイトで厳選した企業を紹介しています。

また災害の影響で壊れた屋根を修理する場合は、火災保険が適応される場合があります

火災保険を使って安く屋根を修理したい方は「参考になる!以前災害に絶対備えるべき保険とその特徴」の記事をご覧ください。

「私の地元には、そんな業者ない!」というときは?

  • 地元に信頼できる業者なんてない
  • 業界雑誌なんて見たことない
  • 地震の影響で修理するわけじゃない

こんな人のために、私たちルーフパートナーが大阪府でおすすめの修理業者を厳選しました。

屋根修理をするときの流れ

屋根修理をするときの基本的な流れは以下の5ステップです。

  1. お問い合わせ
  2. 屋根調査
  3. 見積もり
  4. 契約
  5. 修理

この中であなたが行うのは、お問い合わせと契約だけです。

お問い合わせ

屋根修理をするための第一歩は、あなたが修理業者に問い合わせをすることです。
本記事で紹介している業者に直接電話をしてみましょう。

「直接電話するのは面倒くさいな」と感じた方は、無料のチャット診断をご利用ください。
3分で終わる質問に答えていくと、あなたに合った修理業者を紹介してくれますよ。

契約をするときに注意すること

契約をするときには、1つ注意してほしいことがあります。
それは契約を口約束で済ませないことです。

  • 見積書(工事に必要なお金の詳細が書かれた契約書)
  • 保証書(工事後の不具合に対処することを証明する契約書)
  • 工事請負契約書(工事の重要な取り決めを行うための契約書)

最低限、上記3つの契約書は書いてもらい、書面で残しておきましょう。

保証書なしに契約した場合、工事後に問題が起こったのに保証がないなんて可能性もあります。
トラブルを防ぐためにも、必ず契約内容を書面で残すようにしましょう。

修理に関しることを詳しく知りたい方は「[保存版]屋根修理はこれでOK!業者選びから見積もりの読み方まで全て解説します」をご覧ください。

助成金制度のご紹介

少しでも安く屋根の修理をしたいな」と考えている方に、大分県で使える助成金を紹介します。
数十万円の費用を抑えられる可能性があるので、ぜひチェックしてください。

大分県で助成金の貰える自治体

リフォームをするときに大分県で助成金がもらえる代表的な自治体は以下の5つです。

  • 大分市
  • 別府市
  • 日田市
  • 中津市
  • 佐伯市

他13の自治体で助成金が下りる可能性があります。

わたしの住んでいる場所は助成金出るの?」と不安な方は「支援制度検索サイト」をご覧ください。
自分で助成金を調べるのが面倒な方は、チャットサービスの利用がおすすめです。もちろん無料です。

助成金を受け取ることができる条件

助成金で修理できれば嬉しいですが、全員が助成金を受け取ることはできません。
助成金をもらうための条件は自治体によって違いますが、主な条件には以下の5つがあります。

上記の条件で最も気を付けてほしいポイントは「1.工事の着工前に申請する」です。
工事が始まってから、助成金の申請をしてもお金は貰えないので注意しましょう。

また助成金の受け取り条件は、自治体と年度によって変わります。
助成金の受け取り条件を調べる方法は「屋根の修理は助成金で安くなる!70万円損しない方法」で紹介しているので参考にしてください。

助成金を受け取るまでの流れ

実際に助成金を受けるための手順は以下の通りです。

まずはあなたの住んでいる地域で使える助成金があるかを調べて申請します。
そして審査に通過すれば、自治体が定めた業者に工事の依頼をしましょう。
最後に工事が完了して、自治体に確認してもらえば助成金を受け取ることができます。

大分県の助成金

一例として、大分県大分市が行っている助成金を紹介します。

支給条件 ・       子育て世帯で、世帯員全員の所得が600万円未満であること
・       3世帯同居世帯が行う工事であること
・       市税を滞納していないことなど
助成金額 ・       対象となる工事費用の50%(最大75万円)
対象工事の内容 ・       省エネ改修工事や内装改修工事など
申請手続きの流れ 1.     補助金の交付申請審査
2.     交付決定通知
3.     工事完了
4.     実績報告と補助金の請求
問い合わせ先 大分市 土木建築部住宅課
〒870-8504 大分市荷揚町2番31号
[電話番号] 097-537-5634

大分市は子育て高齢者世帯リフォーム支援を行っており、最大75万円の助成金が受け取れます。
支給条件は、3世代同居世帯が行う工事であることなどです。

よくわからないし、助成金申し込むのって面倒だ
私、大分じゃなくて別府に住んでるんだよね

という方は、無料のチャット診断をご利用ください。
専門の業者が、面倒な受け取りの手続きをサポートしてくれますよ。

屋根修理で20万円の助成金がもらえるか無料で調べられます!